未来には当たり前になっていることを今しよう。
今、それに気づいている あなた・・・
それを知っている人が本当の Investor です。

ラーコインは、ラーコイン普及委員会「SDR」により、国際的普及のためにデザインされました。
ICO(イニシャル・コイン・オファリング)や ITS(イニシャル・トークン・セール)というのは、
そのほとんどが集金目的やクラウドファンディングであり、
そのため購入したコインそのものに流通性や互換性はなく、
コインの利用や購入者の利益を考えたデザインにはなっていないのが現状です。
一方、ICO参加者の多くは、宝くじ気分や途方もない利益を夢みて、投機目的で購入するギャンブラーが大半でしょう。
また、その欲に漬け込む、詐欺まがいのICOが多いのも事実です。
それにより、仮想通貨というものに対して誤解を生じていることもあるでしょう。
しかし、ラーコインは、ICOというよりは、実用性と互換性による普及を重視してデザインされたものです。
また、サービスチケットとしてのご利用やトレーディングの楽しさを知ってもらうことを目的としております。
ラーコインは、日本の国民食であるラーメンコインとしての話題性もあり、
昨今の暗号通貨の中では、皆様にとって最も現実的で信頼できるものであるとSDRは提言します。
ラーコインは、夢を得られる最後のトークンエコノミーとなるかもしれません。

Society for the Dissemination of Racoin(SDR)

ラーメンを紹介する情報サイトや出版物は既に存在しておりますが、
それらは未だ限られたラーメンファンの世界に留まっているのではないでしょうか?
世界にまで知られるようになった国民食であるラーメンでありながらも、
イベントや情報サイトや情報誌だけでは、限られた店舗の宣伝にしかなっていない可能性も否めません。
また、ラーメンは少数のラーメンマニアだけが支えてるわけでもなく、
多くの一般庶民が支えている食べ物であることを忘れてはなりません。
ラーコインは、ラーメン界に革命を起こし、新たなステージへ牽引します。
そして、新たな一つの世界の経済圏と新たな秩序を築き上げ、さらなるラーメン市場の活況と夢、
グローバル化を牽引する使命を帯びた話題性のある食べ物として世界に広く普及することに貢献いたします。

ラーコインの互換性

ラーコインは、ビットコインのブロックチェーン上に構成されたプラットホームです。いわゆるビットコイン2.0と言われるサービスを可能にしております。ビットコインと同じように使えるので親しみやすく、互換性があるのでビットコインと一緒にウォレットに保管することもできます。複数の店舗のサービス券で財布がかさばったり、紙製の傷んだサービス券を入れておく煩わしさはありません。

ラーコインの価値

例えば、ラーメン店が味玉の無料チケットとして、お客さんにラーコインを配布したとしましょう。ラーコインは味玉と交換され、お店のウォレットに戻ってきます。その戻ってきたラーコインは再配布することも可能です。味玉のサービスチケットであっても、それは味玉の平均価格である 100円の価値を創出することになります。ラーコイン1枚で1杯のラーメンが食べられる事が現実的にあるかもしれません。また、インスタントラーメン、通販、災害時のラーメンの炊き出しなどのボランティア、チャリティー、キャンペーン、イベントなどでも活躍する革命的なコインとなるでしょう。

マイニング

マイニングは、ラーメン店やラーコインを利用する企業が自由に行うことができます。例えば、「今日はラーコイン1枚で大盛り無料」など、SNSでサービス内容を告知します。ラーコインを持ったお客さんはお店に訪れ、ラーメン大盛りと引き換えにお店のウォレットにラーコインを送ります。このように、ラーコインを使用するお店は、サービス告知やイベント告知によって、ラーコインを自由なアイディア、采配で採掘できます。採掘したラーコインは、お客さんにプレゼントしたり市場で売却することも可能です。 ラーコインのプレゼントは、お客さんにとってのマイニングになり、そのお店を探し足を運ぶことは、お客さんにとっても楽しい採掘となります。 ラーコインマイニングは、サービスを発想する楽しさを得られると共に、飽きのないサービスの提供、お店のサービス向上にも繋がります。 ラーコインを持っているお客さんは、お店の多彩なサービスを常に心待ちにするでしょう。

ラーコインは
お店のエンジェル

ラーコインは、お店のエンジェルとして経営のリスクをカバーします。お店の損益分岐点をクリアする人数分のラーコインを配布、またはマイニングすることにより、従来より来客数と売上のコントロール、安定を図ることが可能です。

マーケットの楽しさを知る

ラーコインは、ラーメン店経営者の日々の仕事に楽しさと張り合いをもたらします。重労働と長い拘束時間、ルーティンワークと限られた休日の中で、モチベーションを維持するのは、とても大変なことです。ラーコインのマイニングとトレーディングは、マンネリ化しがちなライフサイクルに新たな風を吹き込み、メンタルとパフォーマンスの低下を予防し、経営者としての視野と価値観を広げます。マーケットの楽しさは、日々の仕事に新鮮さと活力を与え、ポテンシャルが高まることによって、味の向上にも繋がります。また、ラーコインを持っているお客さんも、マーケットの動向や変化の富んだお店のサービス告知を常に注視し、楽しみにするでしょう。

2018年
Q2~Q3:利用店舗へのプロモーション配布。
2019年
Q4:大手海外取引所へ上場。(公開売出 / JPY100円換算)
2020年
Q4:海外と日本のラーコイン為替相場がはじまる。
ロードマップには記載していないシークレットプロジェクトが多数ございます。
それは、あなたと市場を楽しませるでしょう。
SRDからの最新情報は BR(Buyer Relations)にて随時発表してまいります。

BINANCE
BITTREX
bithumb
BitMEX
BITTREX
BLEUTTRADE
COIN EXCHANGE
coinone
CRYPTOPIA
eTro
gate.io
Hit BTC
huobi
KORBIT
KuCoin
Liqui
OKEx
POLONIEX
QRYPTOS
YObit

counter wallet
indiesquare wallet
zaifu wallet
zaifu wallet

ページの先頭へ